広島で一番の「かかりつけ薬局」を目指して コスモス薬局グループ

株式会社リライアンス

研修風景

研修センター長メッセージ

研修センター長 坂原 由美子

ノウハウに裏打ちされた充実の研修プログラム

  •  会社の成長に伴う店舗の拡大に合わせて、当社では、新入社員や中途採用社員、また薬局管理者の育成のために、各段階に応じた社内研修プログラムの充実を図ってきました。
     また、これまで多くの薬学生を受け入れてきた実績から、学生実習プログラムに関するノウハウも蓄積しています。

  •  これらの豊富な研修実績と、「研修専用」施設であるリライアンス研修センターのメリットを存分に生かし、現場と並行して進められていたこれまでの研修では十分に補いきれなかった部分を改善し、社員や学生がスキルアップに集中できる環境づくり、より有効な研修プログラムづくりに取り組んでいきたいと考えています。

ステップアップ方式でより深い理解を

  •  社員に関しては、薬局実習に入る前に、リライアンスという会社の方針ややり方をしっかりと身につけてもらうことで、現場にスムーズに入っていくことができ、また、薬学生に関しては、大学での授業と薬局実習との間に、研修センターで事前講義・事前実習というワンクッションを設けることで、現場で学ぶ業務一つ一つの意味をより深く理解してもらうことができます。いずれにおいても、現場での実習を効率的に進めていくために、有効なプロセスだといえます。

  •  また、リライアンスの一貫した方針に基づいて、研修センターが一手に研修を引き受けることによって、店舗による研修内容の微妙な差を埋めることができ、すべての研修生に対して一定の研修クオリティーを提供することができることも、研修生にとって大きなメリットとなるでしょう。

「自ら考えることのできる」人材を育成します

  •  本来、実務は現場で経験を積んでこそ身になるもの。患者さまから質問されて答えられなかったことを自分で必死で調べて導き出した答えが、生きた知識として自分の中に根付き、その繰り返しによって、薬剤師として一人前の対応ができるようになるのです。このような現場での経験は、事前に自分で勉強しようと思ってもできません。しかし、事前に「このようなケースがあり得る」ということを経験者から聞き、一つの知識として頭に入れた上で現場に出れば、いざ同じようなケースに遭遇したときに、「あの講義で教わったのはこういうことだったのか」と、知識と経験がつながって、理解が深まります。

  •  ですから、事前研修ではなるべく現場で生きる情報を多く盛り込んでいきたいと考えています。また、模擬薬局でも、一枚の処方せんからどのようなことが読み取れるのか、いろいろなケースを自ら考えるという体験を取り入れ、これからも患者さまの思いにお応えできる「自ら考えることのできる」薬剤師を育てていきたいと考えています。

【リライアンス研修風景】

現場さながらの施設と丁寧な事前指導。
万全の環境ときめ細かなプログラムで、スキルアップをサポートします。

リライアンス研修センターには、講義を受ける研修室のほか、クリーンベンチ、調剤関連機械や医療事務用コンピュータ、紙薬歴と電子薬歴、模擬薬局など、座学から実習まで網羅できる施設・設備が完備されています。また、新入社員研修や中途採用社員研修、薬学生の学生実習プログラムなどでは、薬局で実習する前の事前講義で、現場に必要な知識や事例、医療コンピュータの扱い方などを学び、模擬薬局で患者さまへの対応や業務の流れをシミュレーションするので、安心して現場での実習に臨むことができます。

さらに詳しく情報をお知りになりたい方は、応募フォームよりパンフレットを請求してください。

パンフレットを請求する

代表メッセージ

  •  おかげさまでリライアンス研修センターが無事開設の運びとなりました。今後も、長年築き上げてきた確固たる基盤の上に、さらなる信頼をいただけるよう精進してまいります。またこれを機に、あらためて薬剤師育成のあり方を見つめ直し、薬剤師の「技能」と「人間性」を育む場として、この研修センターを拠点に医療福祉に取り組んでまいる所存でございます。

  •  このたびの設立にあたって、大学関係者の皆さま、メーカーの皆さまをはじめ大変多くの方々に、多大なるご指導・ご協力をいただきましたことに深く感謝し、厚く御礼申し上げます。

    株式会社リライアンス
    代表取締役社長 重松 朋哉

さらに詳しく情報をお知りになりたい方は、応募フォームよりパンフレットを請求してください。

パンフレットを請求する

ページの先頭へ